マイ株式投資論

株式投資を始めて1年で資産を60%増やした自分の銘柄選びのルール

私はおかげさまで株式投資を始めて1年で資産を60%増やすことができました。

そんな自分の銘柄選びのルールを公開いたします。

 

大きく分けると手順は下のたったの3つです。

  1. 四季報が発売されたら有望銘柄をピックアップ
  2. 有望銘柄からチャートをチェック
  3. 有望銘柄から業績(対前年比)をチェック

順番に説明していきます。

 

1.四季報が発売されたら有望銘柄をピックアップ

年に4回発売される会社四季報。発売されたら全銘柄をチェックし、有望銘柄を探します。

全銘柄をチェックと聞くと途方もないように聞こえますが、チェックする箇所は

少ないので慣れれば5時間程度でチェックすることができます。

 

チェックするのは

①PERが12~13倍以下で

②今期と来季の売上、営業利益が10%以上増えていて(売上はそこまで気にしなくても可)

③時価総額が500億円以下で

④前号からの修正率、四季報営業利益予想と会社営業利益予想との乖離率が減額、会社比弱気

ではないことです。

 

また、慣れないうちは

①自己資本比率30%以下

②純利益が営業利益の6~7割ではない

ものは外したほうが良いです。これの理由についてはまた別の機会に説明できたらします。

 

上記の条件に合う銘柄は、その時の景気にもよると思いますが、大体100~300銘柄くらいが該当すると思います。

 

2.有望銘柄からチャートをチェック

次に有望銘柄のチャートをチェックします。有望銘柄から日足、週足のチャートが上昇していて、押し目に来ている銘柄を探します。

下のチャートをご覧ください。

このチャートは週足ですが、赤丸部分のような現在の株価が移動平均線にあたっている銘柄を探します。ここで買うことにより移動平均線で反発し、株価の上昇が期待できます。

 

3.有望銘柄から業績(対前年比)をチェック

1、2の条件に該当する銘柄が見つかったら株探というサイトでその銘柄の直近の決算情報をチェックします。

調べたい銘柄の「ニュース」というところをクリックし、

 

一番最近の「決算」をクリックします。

 

青枠の「今期【予想】」の前期比より、赤枠の「第○(時期によって変わります。)四半期累計決算【実績】」、「3か月業績の推移【実績】」の増加率が高いものを選びます。

 

以上の3つの項目を満たす銘柄を買っていくというルールを実践することによって、

株式投資を始めて1年で資産を60%増やすことができました。

次回は実際の購入した事例をもって説明していきたいと思います。

 

※投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

ABOUT ME
やすペン
やすペン
雑記ブログを運営しながら、資産運用を行いサラリーマン卒業を目指しています。 株式投資:2017年3月から100万円でスタート。国内小型株投資メイン。 仮想通貨:2017年4月から。約20銘柄保有。 FX:2018年4月から10万円でスタート。ドル円スイング中心。 横浜DeNAベイスターズファン
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。